名古屋とエンジニア

日常をエンジニアリングしていくということ

10年以上続いた強烈な頭皮・地肌の乾燥が治った 『メディクイックH』

 頭皮の乾燥って嫌ですよね。頭皮の乾燥は頭のかゆみの原因になりますが、人前だと周りの目もあり掻きたくても掻けません。そして肩に乗るフケ。黒い服を着ていて気づくと雪でも降っていたのかと思うほどのフケが出ていたりして、特に会社員として黒いジャケットを着ている日は気が気じゃありません。また地肌の環境が良くないせいで髪質も悪くなり、抜け毛も増え、将来的にはハゲになる可能性が高まります。

 これを改善しようにも場所が場所だけに塗り薬をつけることも困難だし、皮膚科に行って飲み薬をもらっても、毎回病院に行く手間や薬代が馬鹿になりません。

 

 なんとか安く、手間もかからない方法で頭皮の乾燥を治す方法はないの?

 

 今回は中学時代から頭皮の乾燥に悩まされ続け、最近になりとある市販薬との出会いにより乾燥を改善させた僕がそんな疑問にお答えします。

f:id:HiroyukiTojo:20190202110531j:plain

 

■頭皮の乾燥を治したいなら『メディクイックH』を使え!

 最初に答えを言ってしまいますが、頭皮の環境の改善には『メディクイックH』を使ってください。

 ■使い方

  1. 風呂で頭を洗った後、髪が濡れた状態で頭皮全体にメディクイックHを塗る(本体を頭皮に直接当ててローションを出します)
  2. 一通り頭皮全体に塗った後、今度は指で薬を頭皮に塗り込みつつマッサージをします
  3. 15~30分ほど放置
  4. 髪を乾かす
  5. 1ヶ月ほどそれを続ける

 以上です。これだけ。ほんとにこれをするだけで10年以上続いた頭皮の強烈な乾燥が治ってしまったのです!

 

■頭皮の乾燥の歴史と今まで効果のなかった治療法&薬

 僕の頭皮の乾燥が始まったのは中学生の頃でした。
 学校が終わり、自宅で勉強をしていると机の上にそこそこの量のフケが落ちていることに気づきました。そこでなんとなく頭を掻いてみると、ボロボロと大量のフケ・・・というよりかは皮膚がそのまま剥がれ落ちてくるではありませんか! 掻いても掻いても無限の様に落ちてくるフケ。
 体に疲れがたまると局所的に肌が乾燥するという特異な体質の僕は「あー、今回は頭皮に乾燥が出てきちゃったか」と思いながら、特に対処すること無く放置していました。するとやはり一過性のものだったのか1週間もしないうちにフケは治まりました。

 その後半年に1度ぐらいの周期でフケが猛烈に出る時期が発生したのですが、毎回自然と治まるため特に対処はしていませんでした。

 

 しかし大学に入り、一人暮らしを始めるようになってからは状況が変わります。
 なんと通年で頭皮が乾燥し、フケが出るようになったのです!

 

 どれくらい頭皮の乾燥がひどいかと言うと、フケを一旦全てリセットしようと思いお風呂で強めにシャンプーをしても、ドライヤーで乾かした直後からまたフケが出始める。というよりも髪がまだ濡れている状態で頭を掻いてみるとその時点から頭皮が剥がれ落ちてフケが出始めるぐらい猛烈に乾燥していました。

 それくらい乾燥しているので当然のことながらスーツの黒いジャケットを着た状態で仕事をしていると、気づいたら肩に大量のフケが乗っていて、それを周りの人に見られるのを恐れ10分に1回ぐらいの頻度で肩周りを払ったりしていました。が、それはあまりにも労がかかるということで最後は結局「黒い服は着ない!」という決断に至りました。
 またスマホを触っていてもちょっと動くだけでフケが出るので、気づいたらそれなりの量が画面に乗っていたということも日常茶飯事でした。

 鏡で頭皮の状態を見てみても、強烈な乾燥具合で、まさに「サハラ砂漠!」と言った模様。元々遺伝的に毛量が多い体質だったのでそこまでクリティカルな状態にはなってませんが、「なんでこんな状態でハゲてないの? というよりこの状態がもう少し続いたら完全にハゲるだろ!」な状態でした。

 

 しかもこの頭皮の乾燥というものが非常に厄介でして、薬を塗ろうにも場所が場所だけになかなか塗れないんですよね。皮膚科で薬をもらっても頭皮は範囲が広すぎる上に、髪の毛が薬を吸っちゃって、あっという間に薬がなくなってしまいます。

 そこで市販薬でなんとかできないかと色々と試してきましたが、市販のものだと効果があるものはほとんどありませんでした。
 今回は僕が今まで試してきた方法と、効果がなかった薬を紹介します。

 

■効果がなかったもの(買わなくてよいもの)

①ユースキンA  

 元々乾燥肌用の薬として定評のあるユースキン。僕はこちらを頭皮に塗ってみましたが、僕はこのユースキンが猛烈に体に合わないらしく、塗った直後から肌がパリッパリになってしまい、却って乾燥が悪化してしまいました。いくら有名で定評があるからと言って自分に合うかどうかは別の話のようです。

 

 

②ユースキンS ローション

 ユースキンAのローション版ですが、こちらもやはり肌に合わず、頭皮がパリッパリになってしまいました。

 

 

 大島椿

 こちらも昔から定評のあるもの。
 使い方としてはシャンプーをした後に椿油を頭皮に塗り込みマッサージ。その後1~2分置いた後で全部洗い流す。この方法を使いましたが、頭皮環境の改善にはほとんど影響がありませんでした(悪い影響もない)。強いていうと椿油のおかげで髪の毛自体はだいぶツヤツヤになりましたが。
 いい影響はないものの、こちらをシャンプー前に頭皮にふりかけておくと、シャンプーで過度に頭皮の脂が取られてしまうということがなくなるので、今でも時折使っています。

 

 

④キュレル 頭皮保湿ローション

 どんな人にも合うということを積極的に謳っているキュレルですが、やはり僕には合いませんでした。こちらも風呂上がりに頭皮に直接塗り込んだりしていたのですが、ユースキンと同じく逆に頭皮がパリッパリになり、却って乾燥が悪化してしまいました。

 

 

⑤オクト シャンプー

 フケ・かゆみを防ぐと謳っているオクトシャンプーですが、これは僕の使い方がいけなかったのか、泡立ちも良くなく、シャンプー自体の効果もありませんでした。ワックスを落とそうと思っても泡も特に立たないため落ちず、それでいて髪はギシギシに。
 ただ他の方のレビューを見ていると泡立ちもよく、洗浄力もあるとのことなので、僕の使い方が良くなかっただけかもしれません。とりあえず僕には合いませんでした。
(ただ、シャンプーの使い方に良い悪いもあるのだろうか・・・)

 

 

⑥エイチアンドエス(h&s) 地肌マッサージクリーム

 これを使うと頭皮がスースーして、一瞬乾燥が改善されたのですが、しばらくするともとに戻ってしまいました。

 

 

ソンバーユ

 

 椿油と並んで定評のあるソンバーユ。僕はわざわざソンバーユを作っている会社に「頭皮に塗っても大丈夫でしょうか?」と聞いてから塗っていたほどなのですが、やはりこれも椿油と同じで良い方にも悪い方にも効果はありませんでした。

 

 

⑧ベビーオイル

 椿油ソンバーユと同じ使い方をしていましたが、ベビーオイルについては特に体に合いませんでした。ベビーオイルなんか赤ちゃんにも使われるものなので、まさか合わないということはないと思っていましたが、使い始めてからは乾燥が悪化。即座に使用をやめました。

 

 

⑨メディクイックHゴールド 

 こちらについては恐らくかなり効果があるものの、いかんせん内容量が少ない! 頭皮の一部が局所的に乾燥しているのであればちょこっと使うだけで良いでしょうが、僕みたいに頭皮全体が乾燥していると1回で全て使い切ってしまいます。

 

 

■効果があったものと、今行っていること

 さて、そんな10数年にも及ぶ試行錯誤の末にたどり着いた頭皮改善ですが、この『メディクイックH』ですが、僕はこれを使うのと同時に、もう一つ大事なことがあると思っています。それは

 

 熱湯で頭を洗わないこと

 

 乾燥肌の人はこれを結構やってしまう人が多いのですが、お風呂に入る時に熱湯で体&頭を洗うと油がもっていかれてしまうため、乾燥が劇的に進んでしまいます。

 僕も小さい頃から皮膚科の先生に「お風呂に入る時は熱湯はダメだよ」と言われていましたが「気持ちいいから良いじゃん」と全く気にも留めていませんでした。
 それが大学に入り、頭皮の乾燥が深刻になった時、ふと先生の言葉を思い出したのです。そして熱いお湯で全身を洗わないようにしたら多少ですが乾燥が軽減されたのです。
 なぜ僕が大学に入ってから乾燥が進むようになったかと言うと、朝晩と1日で2回シャワーを浴びるようになったからなんですよね。

 

 あれこれ頭皮環境の改善を試したところ、今ではこのような体制で頭皮ケアを行っています。

  1. シャンプーをする時は事前に椿油を塗っておいて、過度に頭皮の脂が取られないようにする。
  2. 『メディクイックHシャンプー』で、シャンプーをする(ほぼ冷水で)
  3. 風呂上がりは頭皮に『メディクイックHローション』を塗り込みつつ、頭皮マッサージ
  4. たまに『レディース頭皮ケア うるおいエッセンス』を使う

 

 最後の『レディース頭皮ケア うるおいエッセンス』についてはおそらく頭皮の環境改善には役立ちませんが、シュワシュワ感が気持ちよくて、ついつい入念に頭皮マッサージをするようになるので僕は使ってます。

 

 最初は効果も出ず、半信半疑で『メディクイックH』を使っていましたが、辞めようにも他に効果がありそうなものも見当たらず、かといって何もしないと状況は改善しないのでしぶしぶ使っていました。
 ところが使用を始めて1ヶ月後、ある時フケが出なくなっていることに気づきました。10数年何を試してもダメだったこの乾燥が遂に治ったのです。

 それからというのも明らかに髪の毛の量も増え、今ではハゲの恐怖に怯え、ストレスを感じることもなくなりました。

 

 ここで注意したいのは、いくら周りから評判が良くて、製品の説明で余計な添加物が入ってないと謳っていても合わないものは合わないのです。その時は潔く使用をやめて別の製品を試したほうが良いと思います。

 僕と同じ様に頭皮の乾燥に悩まれていて、まだ『メディクイックH』を試してない方は、ぜひ一度お試しください。(あとくれぐれもシャンプーの時は熱湯を使わないように)